Copyright © 2016 東広島で会社設立 All Rights Reserved.

東広島市内で会社設立をお考えの皆様へ

起業・独立・会社の設立を考えるとき、将来への期待や希望に胸を膨らませる一方、様々な決まりや手続きに不安を感じておられないでしょうか。そんな夢の実現のための一歩を踏み出す皆様を、書類・行政手続きの専門家:行政書士の立場からサポートします。

会社の設立には複数のステップがあり、準備する書類も様々で、煩雑な事務手続きを要します。しかし、起業を前にした皆様には、設立事務の他にも考えるべきこと・やるべきことが山積みのハズ。面倒な事務手続きは専門家に任せ、本業のビジネスにご専念下さい。弊所が起業する皆様のチャレンジを応援します。

明確な料金設定:手間を省いてより確実な設立を
​普通自動車
​株式会社の設立:丸ごとサポートプラン

​下記は会社設立までの手続をフルサポートさせて頂くプランです。​

当事務所は、印紙税が不要な電子定款の作成に対応しておりますので、お客様の費用負担が(紙の定款に比べ)4万円安くなります

     当事務所報酬              実費              合計金額

77,000円

(70,000円+消費税)

 

(設立相談、商号・目的の調査確認、各種書類作成、公証人打ち合わせ、定款認証手続、登記申請の司法書士報酬含む 

202,000円

 

(公証人認証手数料52,000円+登録免許税150,000円)

279,000円​

上記「実費」は、ご自身で手続きされる場合も必要となる費用です。

ちなみに、ご自身で全て手続きされる場合の合計金額は、上記実費202,000円+定款印紙税40,000円=242,000円+色々調べて勉強したり書類作成したり公証人と打ち合わせしたりする手間暇、です。

​当事務所にご依頼頂いた場合、差額37,000円で、最低限の手間だけで確実に会社を設立出来ます。

電子定款の認証のみのご依頼も承ります

会社設立は自分で全部やる!というお客様。定款は電子化した方がお得です(4万円の印紙税代がカット出来ます)。しかし電子化するには諸々の環境を準備する必要があり、数万円のコストがかかります。4万円を浮かせるために4万円以上のコストをかけていたのでは本末転倒です。会社設立を自分でされるおつもりのお客様も、ここだけは環境を整えている専門家に任せた方が得策です。

各種手続きや書類作成等は自分で行うが「電子定款の認証のみ」お願いしたい、というご依頼も承ります。お客様ご自身で作成された定款データを、メールか郵送、または持ち込みにてご依頼下さい。料金は16,500円(税込)となります。

​※注)当事務所で定款の内容チェックは行いませんので、事前に公証人のチェックを受けた上で

   ご依頼下さい。内容チェックまでご希望の場合は別途ご相談下さい。

合同会社の設立:丸ごとサポートプラン

​下記は会社設立までの手続をフルサポートさせて頂くプランです。​

当事務所は、印紙税が不要な電子定款の作成に対応しておりますので、お客様の費用負担が(紙の定款に比べ)4万円安くなります

​なお、合同会社は定款の認証手続きが不要となっております。

     当事務所報酬              実費              合計金額

71,500円

(65,000円+消費税)

 

(設立相談、商号・目的の調査確認、各種書類作成、公証人打ち合わせ、登記申請の司法書士報酬含む 

60,000円

 

(公証人認証手数料0円+

登録免許税60,000円)

131,500円

お問い合わせ下さい。

​TEL:082-437-3650

​▶お問い合わせフォーム

上記「実費」は、ご自身で手続きされる場合も必要となる費用です。

ちなみに、ご自身で全て手続きされる場合の合計金額は、上記実費60,000円+定款印紙税40,000円=100,000円+色々調べて勉強したり書類作成したり公証人と打ち合わせしたりする手間暇、です。

​当事務所にご依頼頂いた場合、差額31,500円で、最低限の手間だけで確実に会社を設立出来ます。

合同会社の定款も電子化した方が良い?

認証手続きが必要ない合同会社の定款ですが、紙で作成した場合は印紙税法の適用を受けるため、印紙4万円の貼付が必要となります。貼付していないことが税務調査等により発覚した場合、ペナルティが課される可能性があります。電子化すれば印紙が不要となります。

合同会社についても、設立手続きは自分で行うが「定款の電子化のみ」お願いしたい、というご依頼を承ります。お客様ご自身で作成された定款データを、メールか郵送、または持ち込みにてご依頼下さい。料金は16,500円(税込)となります。

​※注)当事務所で定款の内容チェックは行いませんので、事前に公証人のチェックを受けた上で

   ご依頼下さい。内容チェックまでご希望の場合は別途ご相談下さい。

行政書士による会社設立サポート

司法書士さん、社労士さん、税理士さん。会社の設立を業務とする士業は色々とありますが、行政書士に会社設立を依頼する意味とはどんなものでしょう。

行政書士だけでは会社の設立から運営に至る全ての手続きを完結することは出来ません。登記は司法書士さん、保険や年金手続きは社労士さん、税の届出は税理士さん、と皆それぞれ役割があります。
行政書士は会社設立の入口となる商号や目的の調査・確認、定款の作成・認証などを受け持ちますが、他の士業へのハブの役割も担います。そして、設立しようとする会社の業務が許認可を必要とするものであれば、その取得も視野に入れた会社の設立が行えます。この判断が行える点が、会社設立の入口に行政書士を選ぶ最大の意味・利点ではないでしょうか。

お問い合わせ下さい!
大安吉日:2019年10月

​1日(火)、7日(月)

13日(日)、19日(土)

​25日(金)、29日(火)

大安吉日:2019年11月

​4日(月)、10日(日)

16日(土)、22日(金)

​27日(水)

専門の行政書士が

ご対応します。

お気軽にご相談

​ください。

行政書士  柴田 勲

​(登録番号:第16340805号)

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now