ご依頼の流れ

建設業許可申請をご相談・ご依頼頂く場合の大まかな流れについて、ご案内します。

 

1. お問い合わせ

2. 直接面談

3. ご提案・ご依頼

4. 業務開始

5. 申請手続き

6. 申請後

​1. お問い合わせ
 

お電話、ファックス、Eメール、お問い合わせフォームにてお問い合わせ下さい。面談のご予約も承ります。東広島市外の事業者様からのご依頼もお受けします。

 お電話:  082-437-3560(受付時間:平日AM9:00~PM6:00/土日祝日休み)
 ファックス:082-437-3561(受付時間:24時間OK)
 Eメール:  info●glife-office.com(受付時間:24時間OK)
       (「●」を「@」に置き換えて下さい)
 お問い合わせフォーム:お問い合わせ​フォームページへ

 
2. 直接面談

お客様と直接お会いして、詳しい内容をお聞きします。

相談の内容、及び現在の状況や経歴、工事実績など、お客様の情報をお聞かせください。
内容によっては調査・確認のため、ご提案までにお時間を頂く場合も御座います。予めご了承ください。

 

面談方法につきましては、当事務所にお越し頂く(→アクセス)か、こちらからお客様方またはご指定の場所に出向いての面談も可能です。
また、予めご予約頂ければ、営業時間外の対応も可能な限り行います。
お問い合わせ時にご相談ください。

 
3. ご提案・ご依頼

ご相談内容について、対応可能と判断出来ましたら、対応方法、手続き、それに要する期間、費用について、ご提案します。
ご提案の段階までは原則料金は頂きません。


お客様にご提案内容をご了解頂いた上で、正式にご依頼頂き、業務を開始します。

●費用について 
ご依頼頂く手続きによって費用が異なります。こちらのページをご参照下さい。
記載のない案件につきましては無料でお見積り致しますので、お気軽にお問い合わせください。

●お支払いについて
原則、業務を正式にご依頼頂く際に当事務所報酬の半金を着手金として申し受けます。また、申請までに窓口申請手数料(法定実費)をお預かりします。
業務完了後(申請完了後)に当事務所報酬の残りの半金、及び証明書類取り寄せなどに要した残りの実費を併せて申し受けます。

 
4. 業務開始

迅速、かつ丁寧・確実に、業務を進めて行きます。
手続きに必要な書類の収集、及び作成を行います。お客様にご用意頂く書類もご案内しますので、ご準備・ご協力の程、お願いいたします。
必要とご要望に応じ、進行状況をお客様にご連絡します。

 
5. 申請手続き

書類が整いましたら、申請者様の押印が必要な書類について、押印頂きます。申請手数料(法定実費)をお預かりします。

準備が整いましたら、申請窓口に申請を行います。申請の手続きも当事務所で行いますので、ご安心ください。

6. 申請後
 

申請が受理されましたら、許可が下りるまで一定の審査期間をお待ち頂きます。広島県知事許可の標準処理期間は45日間です(補正がある場合はその分延長されます)。
補正等がある場合は、引き続き当事務所で対応を行います。

許可が無事下りましたら、当事務所に連絡が入ります。許可通知書を当事務所で一旦受領し、申請者様に責任を持ってお渡しします。

許可取得後は決算毎の決算変更届や、5年毎の更新の手続きなどが必要です。許可を取得した後のアフターフォローも当事務所にて行いますので、いつでもお気軽にご相談ください。

行政書士  柴田 勲

​(登録番号:第16340805号)

専門の行政書士が

ご対応します。

お気軽にご相談

​ください。

Copyright © 2016 建設業許可申請サポート広島 All Rights Reserved.

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now